ビケンテックのこだわり

ビケンテックのこだわり

住まう人のことをいちばんに考えて

ビケンテックは、住空間の工事業者として、「そこに住まう方にとっての快適とは何か」を追求しています。
環境保全に役立つ建材・工法の採用にはじまり、現場をきれいにする気配り、快適性・安全性を高める最新テクノロジーの導入、職人の熟練した技術の活用、お客様との緊密なコミュニケーションなど、さまざまな取り組みを推進しています。
これからも付加価値の高い建築リニューアルを実現し、人に、暮らしに、社会に貢献できるよう努めて参ります。
以下にビケンテックの取り組みの一部をご紹介させて頂きます。

ビケンテックのこだわり事例

品質管理プログラム

品質管理プログラム

ビケンテックは品質管理プログラムの国際標準規格ISO9001:2015を2017年6月に認証更新致しました。
弊社のISO品質管理プログラムはマンションなどの大規模修繕工事に特化した内容で認証されていますので、お住まいされている中での工事の進め方や近隣対策や施工品質の確保はビケンブランドとしてお客様にそのノウハウを惜しみなく出しつくす事を必ずお約束させて頂きます。

環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム

ビケンテックは環境に対しての社会的企業責任の一端を担う方法として、エコアクション21を運営しておりましたが、新たにISO(国際標準化機構)による世界基準のISO14001:2015を2017年8月に認証取得しました。以降、ISOによる環境マネジメントシステムを運営しています。
マンション大規模修繕工事では現場で排出される産業廃棄物や電気・水道・ガソリンなどの環境負荷低減を実施することに加え、居住者様環境負荷の低減や現場敷地外の現場一斉クリーンデーを実施し、少しでも皆様に快適な環境を提供していきたいと考えています。

工事住民説明会

工事住民説明会

マンション大規模修繕・改修工事は、新築工事とは全く異なり、居住者様、設計監理者様、施工会社が力を合わせて作り上げていく工事です。また、お住まいをされながらの工事であることから、居住者様の不安も例外なくあります。
その不安を解消する初めての居住者様とのコミュニケーションの場として、ビケンテックは工事住民説明会を最重要視しています。説明会後に少しでも工事についてご安心して頂くと共に、ビケンテック社員を見て頂き、更に安心して頂くことを目指しております。

管理組合様向けの現場見学の実施

管理組合様向けの現場見学の実施

大規模修繕工事を計画されている管理組合様やヒアリングを通してビケンテックの現場を一度見てみたいと希望される管理組合様に対して、近隣の現場を見学して頂く事をお勧めしています。
見学内容は現場工事の説明や工事の注意点を説明させて頂き、工事住民説明会資料のサンプルを配布しております。
質疑応答の中で更にビケンテックに安心感をお持ち頂ければ幸いです。

子ども説明会

子ども説明会

ビケンテックは工事着工後、ご希望により「子ども説明会」を開催させて頂きます。
内容はお住まいの中での注意点やお願いを分かりやすく説明させて頂いております。また、併せて子ども達に建設業を少しでも興味を持って頂く願いを込めて、現場事務所見学や現場監督へ質問、インテリア工作などを実施。子ども説明会を通じて、豊かな心と、豊かな未来を応援しています。
※大阪府教育委員会より表彰頂きました

大阪「こころの再生」パートナー協定

大阪「こころの再生」パートナー協定

未来を担う子どもたちの健やかな育ちと学びを社会全体で応援するため、ビケンテックは、「こころの再生」府民運動に賛同し、大阪府教育委員会と2010年2月「大阪『こころの再生』パートナー」の協定を締結し、宣言した取組みを進めております。