会社案内

経営方針

人に、環境にやさしい建築リニューアルそれは、「環境」と「技術」と「人」。

ビケンテックは、長年、マンションリニューアル事業を推進し、業界のパイオニアとして着実に歩んできました。
私たちは、高度化・多様化するお客様のニーズにお応えするため、豊富な経験とノウハウを活かしながら、新しい技術や分野へも果敢に挑戦。
住まいの快適性・安全性・耐久性・デザイン性・環境対応などを追求する、建築総合リニューアルのプロフェッショナルとして、新しい時代を切り拓いています。

マンション大規模修繕専門企業としての誇り

マンション大規模修繕専門企業としての誇り

昭和36年塗装・防水工事業として産声を上げ、昭和60年よりマンション大規模修繕工事元請工事業として参入し、今日に至るまで、
管理組合様の皆様へお喜び頂けるよう努力を積み重ねて参りました。
私ども、ビケンテックは大規模修繕工事・改修工事のパイオニアとして蓄積された技術と居住者様とのコミュニケーション能力は、他社に負けない実績とプライドがあります。

社内での切磋琢磨を現場に生かします

社内での切磋琢磨を現場に生かします

現場代理人(現場監督)は、毎月定例の「社内現場代理人会議」にて、それぞれの常駐大規模修繕・改修工事現場の状況、問題点、アイデアを共有するために勉強会を開いています。良いものは取り入れて、悪いものは排除する私どもの工事管理=ビケンブランドは日々向上しております。

皆様のマンション大規模修繕・改修工事でも、全ての技術とノウハウを出し切り、居住者の皆様が笑顔になれる、そんな工事をお約束致します。

工事前に管理組合の皆様に「8つの基本方針」をお約束しています

工事前に管理組合の皆様に「8つの基本方針」をお約束しています

1. 高いコストパフォーマンスの提供
2. 気持ちのいい現場作り(5S)の提供
3. 工期厳守のお約束
4. 工事無事故・無災害のお約束
5. 品質確保・向上のお約束
6. 品質方針(ISO9001)・環境方針(ISO14001)の厳守
7. コミュニケーションを大切にします
8. コンプライアンスのお約束

徹底した現場主義のビケンテック

徹底した現場主義のビケンテック

ビケンテックは少数精鋭を目指しています。我々社員のほとんどが現場代理人経験者となります。実際現場を見て、聞いて、触って、臭って、はじめて現場の状況が分かると考えています。

そのために、様々な社内検査がありますが、特にビケンテックでは毎月1回の各部門長にる、「社内安全品質パトロール」を社長筆頭に実施しています。問題点は見逃しません。